スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットライン開始に向けて

いよいよ来る1月20日から「ブラック企業、セクハラ、パワハラ夜間相談ホットライン」を開始します。
新規雇用者2名と補助に任にあたる当会に所属する社会保険労務士20名が体制を組んで臨みます。
既に去る16日に京都府庁記者クラブで記者発表を行いました。そこには、地元の京都新聞をはじめ
朝日、読売、産経、NHKの記者が参加されました。「ブラック企業については就活生の相談にも応じるのか」
「同行支援の意味は」などの質問を受けました。各社が報道し、困っている方の目に留まれば私たちの事業が
お役立て頂けるのではないかと念じています。ホットラインが始まった後にも取材をしたいという記者の声も
お聞きしていますので、この事業が困っている勤労者の明日への希望につながることになれば喜ばしい。
今回のスタッフは社会保険労務士ですが、その裏では当会の活動に陰で支えて頂ける無名の方々がいます。
その方方の期待を一身に背負って、新規事業を成功させたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。